スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お水とダイエット

こんちはぁ~
美容痩身研究会会長のハッピーです。

以前痩せてはいけないサインについてお話をしました。
 今回はダイエット相談の中で最近、目につく人のお話です。
 それは、汗をかいていない人が多い。そして、水はいっぱい飲んだほうがいいですか?
という質問が多い。いずれも関連があるので、今回、お伝えしますね。

まずは、身体の水の出入りについて。
【身体と水の出入り】

身体の水の出入りは、まず尿として1.5㍑、糞便中の水0.1㍑、そして不感蒸泄0.9㍑となっています。この不感蒸泄というのは、
私たちが知らないうちに失われていく水分のことで、
たとえばメガネを拭く時、息をレンズに吹きかけるとレンズがくもります。
これは、私たちの肺から目に見えない水分が出ているからで、つまり不感蒸泄なのです。
また、汗はかかなくても私たちの気づかないうちに皮膚から水分がどんどん蒸発して、
一定の水分を保っているというのも同じ原理です。


ということで、合計で2リットルも出入りがあるのが正常なんですね。

真夏の暑いときに運動したら、汗をいっぱいかくので、水分もドンドン取れますよね。

このときは水の出入りはどれくらいなんでしょうか?

今年の夏に娘のテニスの練習につきあって、4時間で1リットルの水分を摂取した記憶があります。

こんな日は、絶対に出入りが多いですよね。
3リットルくらいかもしれない。

これが代謝が高い証拠です。
グングン水が入れ替わったからね。
あと、
高熱のときはいくらでも水分が取れます。
代謝が高い証拠。

逆に全然、水分を取らなくても平気。
そして、トイレに全然行かない、
汗もかかない人は
2リットルも入れ替わっていないかもしれない。

そして、無理やり、水分を摂った結果、身体がむくむハメに。

こんな方は
代謝が悪い証拠ですね。

ですから、やせたい方は当然、水の出入りを多くしてやるといいわけです。

その方法としては、
尿として1.5㍑、糞便中の水0.1㍑は自分の意思で増やすことはできないので、
不感蒸泄0.9㍑の量を増やすようにするといいわけですね。

手っ取り早いのが腹式呼吸を意識して1日5分を3回くらいしましょう。

そして、できるだけ運動をして汗をかきましょう。
運動する時間がないなら、せめて半身浴は絶対にしましょうね!
あと、体内の水分の出入りを増やしてくれるサプリメントがあります。
あわせて利用するとより効果的です。


では!


スポンサーサイト

theme : ダイエット ダイエット ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

プロフィール

美容痩身研究会 会長 ハッピー薬店橋本 亨

Author:美容痩身研究会 会長 ハッピー薬店橋本 亨
インド式ダイエットの美容痩身研究会のブログへようこそ!
私は会長の橋本 亨です。
今後、国民医療費削減のため、積極的な健康診断の推進が行われます。
診断の結果、病院で「やせなさい」といわれるでしょうが、正しく、楽して健康にやせる相談のできる場所がありません。
その場所の提供が私ども専門店です。

美容痩身研究会(薬局・薬店・化粧品専門店の集まりです)では日々、楽をしながらも健康でリバウンドのしないダイエット法を研究し、すでに全国で1万人を超える成功者がいらっしゃいます。
もちろん、私自身も90日で10kgやせました!!
ぜひ、一度お近くの専門店にご相談ください。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。